1989年 「版画工房ノマルエディション」設立
  Nomart Editions (ノマルエディション)

現代美術作家とのコラボレーションにより、版画作品 (主にシルクスクリーン)、作品集を企画・編集・出版する工房として活動をスタートさせました。
http://www.nomart.co.jp/gallery/kobo/


1994年 デザイン・編集セクション設立
  Nomart Graphics (ノマルグラフィック)

創立から5年後、企業、美術館、新聞社等の広報媒体の企画制作を開始。平面ツール、映像、web等の企画制作や販促企画を行っています。アートの現場に在ることから、アートと社会を繋ぐビジュアルコミュニケーションの企画・編集・デザインを得意とします。
http://www.nomart.co.jp/graphics/

1999年 現代美術ギャラリー設立
  Gallery Nomart (ギャラリーノマル)

さらに5年後、敷地内の倉庫スペースをリニューアルしギャラリーを開設。ホワイトキューブのギャラリー空間+モノづくりの場である工房が両方見られる場として国内外から人が訪れる場となりました。
また、外部キュレーターを招いて開催した若手作家育成プログラム 「Nomart Projects (ノマル・プロジェクト)」より、現在のアート界を牽引する作家達を輩出してきました。
http://www.nomart.co.jp/gallery/

2009年 音楽セクション始動

創立20周年を機にオフィスとギャラリーを大規模リニューアル。広くなったギャラリー空間をホームグラウンドとするサウンドセクションをスタートさせました。

[コンテンポラリー・ミュージック・ユニット.es (ドットエス)をプロデュース]
橋本孝之 (アルトサックス等)+sara (ピアノ、パーカッション、ダンス等)、デュオの即興演奏家を中心に、国内外の前衛音楽家、美術作家、ダンサー、デザイナー、評論家達とのコラボレーション・イベントを多数開催。
.es自身も音楽ジャンルを越える活動を展開しています。即興演奏、ノイズ、電子音楽、ジャズ、ロック、クラシックなど国内外のミュージシャン達とのコラボレーションを次々に実現する活動は音楽業界に鮮烈な印象を与え、海外メディアでも紹介される存在となっています。


http://www.nomart.co.jp/dotes/
Facebook

2014年 実験工房「FACTORY HOUSE」始動

25周年を迎える今年、オリジナル・オーディオシステムの制作・販売及びアート・音楽・デザイン等を連動させた各種のプロジェクトの為のプラットフォーム 「FACTORY HOUSE」を立ち上げました。

[FACTORY HOUSE 概要]
1.Pure Audio
・オリジナルスピーカー、アンプ、再生機器の制作販売
・演奏家のステージを支えるツール (ケーブル他)の制作販売

2.Project
・アート、サウンドそしてデザインに関する様々なプロジェクト企画
・ギャラリーノマルと連携した展示、イベント開催

3.Service
・CD・DVD・Blu-ray・カセットテープ・アナログレコードの企画制作・出版
・シルクスクリーン工房とリンクしたパッケージ、ジャケット等の制作
・ライブやコンサートの広報ツール企画制作デザイン

4.Stock Yard
・ハイレゾの音楽配信サービス

5.Time Machine
・後世に残すべき音源のアーカイブ


http://www.factoryhouse.jp/
Facebook