取扱・出版アーティスト / .es ドットエス - 橋本孝之 Takayuki Hashimoto & sara

.es ドットエス 橋本孝之 Takayuki Hashimoto & sara


2009年、大阪の現代美術画廊「Gallery Nomart(ギャラリーノマル)」をホームに結成。橋本孝之(alto sax, guitar, harmonica)+ sara(piano, others)の二人によるコンテンポラリー・ミュージック・ユニット。 現代美術ディレクター林聡がプロデュース。

結成当初より現代美術をはじめ様々な表現領域とのコラボレーションを行い、国内外にて活動を展開。2013年 PSF Recordsよりアルバム「void」リリース。あらゆるジャンルを縦横無尽に横断する音楽家として独自の存在感を放っている。

アートシーンでは2011年「させぼアートプロジェクト(長崎)」、2013年 静岡市立美術館、2016年 大分県立美術館にて招聘公演。

音楽領域においては、即興、ノイズ、電子音楽、ジャズ、ロック、クラシック、現代音楽など国内外の音楽家達とのコラボレーションによって生まれるボーダレスな世界ー “音”と“音楽”の間(ま)で交錯する感覚を表現する。


In 2009 ".es" (dot es) started out as a contemporary music unit based at “Gallery Nomart” in Osaka, Japan. dot es comprises of Takayuki Hashimoto (alto saxophone, guitar, harmonica, etc), Sara (piano, cajon, dance, among others) and Satoshi Hayashi, an art curator and the producer of dot es.

Their live music performances all have a different theme and appropriate instruments are chosen for each theme. The works of dot es are mostly collaborations with fellow artists such as modern artists, graphic designers, contemporary dancers, and other musicians.

Hashimoto and Sara came to respect and play various musical styles such as rock, punk, classical, flamenco, and increasingly found themselves wanting to express impulses and the unchangeable soul. Their sound expresses wide-ranging sensibilities in its lyrical, sentimental, intensive and passionate forms - and delivers evocative memories and feelings in a powerful fashion.

.es is exploring new areas of expression.

・Artist Website
・Discography
・YouTube

稲垣元則展 ”Phase" live at Gallery Nomart, 2010.2.26


中原浩大展 “oto de iro wo tsukuru” live at Gallery Nomart, 2011.4.23


今村源展 “Void” live at Gallery Nomart, 2011.8.20


.es+稲垣元則“Night of Railway”at “させぼアートプロジェクト”, 2011.12.2


植松奎二展 ”Gravity" live at Gallery Nomart, 2012.5.26


P.S.F. Recordsよりアルバム“void”リリース, 2013.1


今村源展 ”わた死としてのキノコ" live at 静岡市美術館, 2013.9.1


藤本由紀夫と共にSound&Artのプロジェクト“ZBO”始動, 2013.10


中原悌二郎賞受賞記念・植松奎二展 live at Gallery Nomart, , 2014.3.15


橋本孝之オルゴール・ギターSolo “Sound Drops”リリース, 2014.4


稲垣元則の写真+音源 “Sound Photograph: DAZE”リリース, 2014.7


.es live at "ART KAOHSIUNG", Taiwan, 2014.12.11


“曖昧の海” live at 大分県立美術館, 2016.5.8


アルバム“曖昧の海”リリース(ビジュアル: 稲垣元則), 2016.5

略歴 | Biography


2010

2009年10月結成、12月初ライブ。2010年よりライブ活動開始

2011

7月「今村源展 VOID - 通路あるいは音として-」インスタレーション空間でコラボレーション公演
10月 美術作家 中原浩大とのコラボレーションアルバム「オトデイロヲツクル」リリース
*YouTube(Recorded live at Gallery Nomart)
12月「させぼアートプロジェクト」招聘アーティストとして美術作家 稲垣元則と共に「Night of Railway」公演

2012

美術作家 藤本由紀夫とのコラボレーションアルバム「Resonance」リリース

2013

3rdアルバム 「void」をPSF Recordsよりリリース
英音楽誌WIREにてレビュー紹介/アルバム「darkness」より音源提供
稲垣元則、名和晃平とのイベントを収録したDVD、
「Three Phase:Kohei Nawa+.es+Motonori Inagaki」リリース
静岡市美術館にて美術作家 今村源とのコラボレーション公演

2014

ノイズミュージシャン美川俊治 T.Mikawaとの共演アルバム、
「September 2012」を香港のレーベルRe-recordsよりリリース
橋本孝之のサックスソロアルバム、
「COLOURFUL - ALTO SAXOPHONE IMPROVISATION」リリース
橋本孝之のギターソロアルバム「Sound Drops」リリース

2015

saraのリーダーアルバム「Tinctura」リリース
(共演:佐谷記世, 河端一, Yung Tsubotaj, 橋本孝之)
2015春の3Live(酒游舘、ギャラリーノマル、七針)を収録したライブ盤,
「SENSES COMPLEX」リリース

2016

大分県立美術館「シアター・イン・ミュージアム」展最終日イベントにてLive公演
2015年秋酒游舘のLive収録盤「曖昧の海 / Ambiguity Sea」リリース
橋本孝之のハーモニカソロアルバム「SIGNAL」リリース
グンジョーガクレヨンアルバム「Gunjogacrayon」に橋本孝之参加 (PASS RECORDS)
K2とのコラボアルバム「K2 with .es - Blackhole」リリース (Musik Atlach)
torturing nurseとのコラボカセット、
「torturing nurse & .es - winter」リリース (life is absurd / china)
Kito-mizukumi rouberカセット、
「Savaita Calvi ni KMR」に橋本孝之参加 (No Basement Is Deep Enough / セルビア)

2017

橋本孝之、内田静男とのユニット「UH(ユー)」始動
橋本孝之2ndアルトサックスソロ「ASIA」リリース *Nomart Editions
P.S.F. Recordsのアーティスト達が有志で集い未発表音源を集めたオムニバス・アルバム
「Tokyo Flashback P.S.F.~Psychedelic Speed Freaks~」へ.es参加。*SUPER FUJI DISCS