取扱・出版アーティスト / 豊富春菜 - Haruna Toyotomi

豊富春菜 Haruna Toyotomi


日常的な風景や事象をとらえた映像を、大胆なトリミングや様々なマテリアルによって減算する事で映像の意味性を排除し、質感や色彩を抽出するかのような独自の作品世界を創出する。視覚的要素だけを抽出し、流動的な素材で滑らかに浮かび上がらせたその作品からは、その仕上がりの美しさもさることながら、描くということ、ひいては見る行為自体の多様性を感じることが出来る。
制作の拠点を岐阜に移して以来、現在の作品につながる新たな技法での取り組みに注力。技術面での問題解決とともに表現の幅も広がり、美術関係者からの高い評価を獲得している。


She removes the literal meaning of the images in her works, by trimming away any necessities. The images in her works captures daily affairs. As a result, her unique world is emphasized by color and texture. The viewers feel a diversity of how to view things and paint through her works, which extract only visual elements.
After moving to the Gifu prefecture, she solved her technical problems and widened her range of expression. She has now won national critical acclaim.


「surface tension #10-04」2011


「surface tension #10-08」2011


「surface tension #10-10」2011


「surface tension #11-06」2011


「drops#09-01」2009


「drops#09-06」2009


「drops#09-07」2009


「untitled #03-1-08」2003


「untitled #03-1-09」2003


「untitled #01-06」2001

略歴 | Biography


1973

富山生まれ

1998

嵯峨美術短期大学専攻科修了

個展

1999

ギャラリーココ, 京都

2001

「ノマル・プロジェクト 2001, Project 2 vol.4 豊富春菜展」
 ノマルエディション/プロジェクト・スペース, 大阪

2002

O ギャラリー eyes, 大阪

2004

「印象の姿見」ノマルエディション/プロジェクト・スペース cube & loft , 大阪

 

元麻布ギャラリー, 富山

2011

「drops」ギャラリーノマル, 大阪

グループ展

1996

「あいだにある、」CityギャラリーI・M, 大阪

1997

「第七回 芸術祭典・京 芸術系大学部門」四条通地下ショーウインドウ, 京都

1998

「PRINTS 10」CityギャラリーI・M, 大阪

 

「新世代の版画家たち '98」ギャラリーココ, 京都

 

「神戸アートアニュアル 映像考/・・・」神戸アートビレッジセンター, 兵庫

2002

「THE RECIPROCITY」ギャラリーココ, 京都

 

「base/view」Oギャラリー, 東京

2003

「IRRADIATION」SUMISO, 大阪

2004

「美術工芸新鋭選抜展, 2004 新しい波」京都文化博物館

 

「版の思考・版の手法2004」愛知県美術館ギャラリー

 

「関西現代版画の開拓者と新世代たち in 倉敷」加計美術館, 岡山

2005

「photographic」海岸通ギャラリー・CASO, 大阪

2006

「VOCA展2006」上野の森美術館, 東京

2007

「富山現代作家シリーズ 時の中で−Toyama Art Today 2007」富山県立近代美術館

2009

「Reborn」ギャラリーノマル, 大阪

2011

「はざまーBetween Images−」日本橋高島屋美術画廊 X, 東京

2014

「Favorite Books (59名の“Favorite”展)」 ギャラリーノマル, 大阪

2015

「願成寺古墳群美術展」願成寺西墳之越古墳群一帯, 岐阜

 

「遭遇するドローイング;ハノーファー×名古屋2015」
 名古屋芸術大学アート&デザインセンター1Fギャラリー

 

「Jahresgaben 2015: Art - Can」 ギャラリーノマル, 大阪