取扱・出版アーティスト / 中原浩大 - Kodai Nakahara

中原浩大 Kodai Nakahara


ドローイング、立体、映像、パフォーマンス、インスタレーションなど多岐に渡る表現方法をもちい、様々な置き換えや交換によって、それまでのアカデミックな意味での彫刻の概念の拡張をはかる。 また、個人での作品制作の他、共同研究・プロジェクトなどにも積極的に携わっている。
90年代から現在にいたるアーティストに多大な影響を与え続けている、日本の現代美術シーンを代表するアーティストの1人。


Nakahara’s challenge is in expanding the academic concept of sculpture by using a variety of expressions ranging from drawings to installations. Besides creating his progressive art works, he also plays an active role in the Japanese contemporary art world by being involved in large scale public research and projects.
Nakahara is extremely influential in the contemporary art world and is considered one of the most important figures in that area in Japan.


「Beads [exp.01]」2011


「A-movie, B-movie / DVD Stack Edition」2009 - 2011
*Installation view at Gallery Nomart, 2011



「swallow」2006
*Installation view at Gallery Nomart, 2006



「Presentation of the module for my wife and me,
possibly along with a child in the future, to float.」1993 -



「Date Machine」1991


「Untitled (LEGO Monster)」1990


「Untitled (Gifuchou)」1989


「Portrait of the Entomologist Who Had Brown Eyes And Green Lips」1987


「Hanging Beam ; Movable ; Mochimono (Possession)」1985


「Gifaffe’s Skin」1982

略歴 | Biography > English


1961

岡山県生まれ

1986

京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。 現在同大学教授

個展

1983

ギャラリー白, 大阪

1984

シティーギャラリー, 神戸

1985

アートスペース虹, 京都

1986

シティーギャラリー, 兵庫

1987

シティーギャラリー, 兵庫

1988

佐谷画廊, 東京

1989

村松画廊, 東京

 

Mohry Gallery, 大阪

1990

「Homage LEGO age」 Heineken Village, 東京

 

ヒルサイドギャラリー, 東京

1992

「最近の/コーダイさんの/オミヤゲ」 静岡カントリー浜岡コース カルチャーフロアー, 静岡

 

「Kodai NAKAHARA is 31 years old living now」 ギャラリー16, 京都

 

「Making of NAKAHARA」 Interform Atelier, Photo Interform, 大阪

 

「Post Hobby」 佐谷画廊, 東京

1993

「Drawing, etc.」 佐谷周吾美術室, 東京

1996

「Oide Moukizur!!」 佐谷周吾美術室, 東京

2001

「テーマ展示 中原浩大」 豊田市美術館, 愛知

2006

「Print, Photo, Drawing」 ノマル・プロジェクトスペース キューブ&ロフト, 大阪

 

「ツバメ / swallows」 ノマル・プロジェクトスペース キューブ&ロフト, 大阪

2008

「シリーズ80年代考 1983年のをみる」 ギャラリー16, 京都

2009

「変成態 - リアルな現代の物質性 vol.1 中原浩大」 ギャラリーαM, 東京

2011

「paintings」 ギャラリーノマル, 大阪

2012

「中原浩大 Drawings 1986-2012:コーちゃんは、ゴギガ?」 伊丹市立美術館, 兵庫

2013

「What do you draw in addition?」ギャラリーノマル, 大阪

 

「中原浩大展 自己模倣」岡山県立美術館

2017

「Educational」 ギャラリーノマル, 大阪

主なグループ展

1987

「第6回平行芸術展 彫刻の夢と現実」 小原流会館, 東京

 

「絵画 1977 - 87」 国立国際美術館, 大阪

1988

「Shintaro TANAKA + Kodai NAKAHARA」 ヒルサイドギャラリー, 東京

1989

「20ste Biennale Middelheim - Japan」
 Openluchetmuseum voor Beeldhouwkunst Middleheim, アントワープ, ベルギー

 

「Art Now 関西の80年代」 兵庫県立近代美術館, 兵庫

1990

「現代彫刻の歩み 1970年以降の表現主義 - 物質と空間の変容」 神奈川県民ホール, 神奈川

 

「絵画/日本 断層からの出現」 東高現代美術館, 東京

 

「NOTE '90」 アートスペース虹, 京都

 

「Pharmakon '90 - Makuhari Messe Contemporary Exhibition」
 幕張メッセ コンベンションセンター, 千葉

 

「作法の遊戯 Japanese Art in 1990」 水戸芸術館, 茨城

1991

「第1回紙わざ大賞展」 島田市おおるりホール, 東海パルプ, 静岡

 

「凝視する光」 佐谷画廊, 東京

 

「Canon Art LAB 第一回企画展」 外苑前TEPIA, 東京

 

「現代日本美術の動勢 - 立体造形」 富山県立近代美術館

 

「Proiezioni」 Castello di Revara, トリノ, イタリア

 

「Zones of Love: Contemporary Art from Japan」
 東高現代美術館, 東京 / Museum of Contemporary Art, シドニー 他、巡回

1992

「Adam & Eve」 埼玉県立近代美術館, 埼玉

 

「Anomaly」 レントゲン藝術研究所, 東京

 

「ミュージアムシティー天神」 天神市街, 福岡

 

「彫刻の遠心力」 国立国際美術館, 大阪

 

「僕のコーダイさんをティンッ!!とさせてくれ」 名古屋市美術館, 愛知

 

「第2回紙わざ大賞展」 島田市おおるりホール, 東海パルプ, 静岡

1993

「Relation - Drawing」 サイギャラリー, 大阪

 

「第3回紙わざ大賞展」 島田市おおるりホール, 東海パルプ, 静岡

 

「Exchange Place II」 Shade Halle,チューリッヒ, スイス

 

「第45回ヴェネチィアビエンナーレ Aperto '93: Emergency」 ヴェネチィア, イタリア

1994

「アートラビリンス」 岡山県立美術館, 岡山

 

「Audience 0.01」 Trevi Flash Art Museum, イタリア

 

「Japanese Art After 1945: Screaming Against the Sky」
 Guggenheim SOHO Museum, ニューヨーク, アメリカ / 横浜美術館, 神奈川

1995

「アートワークみの」 御野小学校, 岡山

 

「ひかる、うごく、おとがする」 和歌山県立近代美術館, 和歌山

 

「Self Biography」 Erve National Theater, フランス

1996

「女性の肖像 日本現代美術の顔」 渋谷区松濤美術館, 東京

1999

「子どものための美術展 '99 『アート・スウィートホーム』」 広島市現代美術館

2000

「プラスチックの時代 | 美術とデザイン」 埼玉県立近代美術館

2002

「ロストワールド -記憶の遊園〜岡崎和郎/小沢剛/田中功起/中原浩大」 豊田市美術館, 愛知

2005

「景観 -もとの島- 」 せんだいメディアテーク, 宮城

2003

「あるサラリーマン・コレクションの軌跡」 周南市美術博物館, 山口 他

2008

「outlet - 非作品によるブリコラージュ」 銀座芸術研究所, 東京

 

「BankART Life II: Landmark Project IV: 心ある機械たち」 BankART 1929 Yokohama, 神奈川

2009

「どろどろ、どろん-異界をめぐるアジアの現代美術」 広島市現代美術館

 

「Reborn」 ギャラリーノマル, 大阪

 

「The Unanswred Question - 答えのない質問 -」 伊丹市立美術館, 兵庫

2010

「知覚の扉」 豊田市美術館, 愛知

 

「岡山・美の回廊」 岡山県立美術館, 岡山

 

「京都市立芸術大学創立130周年記念展『生存のエシックス』」 京都国立近代美術館

 

「MADE IN POP LAND」 韓国国立現代美術館, ソウル, 韓国

2012

「自由になれるとき-現代美術はこんなにおもしろい!」 岡山県立美術館

 

「コレクション展 Organic Form」 豊田市美術館, 愛知

 

「コレクション展 時をとらえる」広島市現代美術館, 広島

 

「岡山芸術回廊記念特別展:つながるけしき」岡山県立美術館, 岡山

 

「mukiesa? 身につけるアート」ギャラリーノマル, 大阪

2013

「Re:Quest−1970年代以降の日本現代美術」 ソウル大学校美術館, ソウル, 韓国

 

「アートがあれば II −9人のコレクターによる個人コレクションの場合」
 東京オペラシティーアートギャラリー, 東京

 

「反重力 浮遊 | 時空間 | パラレル・ワールド」豊田市美術館, 愛知 ※井上明彦との共同作品

2014

「田中信太郎 岡崎乾二郎 中原浩大『かたちの発語展』」 BankART Studio NYK, 神奈川

 

「Favorite Books (59名の“Favorite”展)」 Gallery Nomart, 大阪

 

「絵画の輪郭」Shugo Arts, 東京

 

「Speaking Sculpture」 ギャラリーノマル, 大阪

 

「FACTORY HOUSE」 ギャラリーノマル, 大阪

 

「日本財団アール・ブリュット美術館合同企画展 2014-2015
 『TURN/陸から海へ(ひとがはじめからもっている力)』」 みずのき美術館, 京都
 鞆の津ミュージアム, 広島 / はじまりの美術館, 福島 / 藁工ミュージアム, 高知 ※4会場を巡回

2015

「コレクション展 2015-I:記録(ドキュメント)というカタチ」 広島市現代美術館

 

「マテリアライジング展 - 情報と物質とそのあいだ」
 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA, 京都

 

「芸術は自分を知覚するシステム:関口敦仁・大崎のぶゆき・中原浩大」
 ガレリア フィナルテ, 愛知

 

「アートの今、岡山2015:dialogues 対話」
 天神山文化プラザ / 高梁市歴史美術館 / 奈義町現代美術館, 岡山

 

「Jahresgaben 2015: Art - Can」 ギャラリーノマル, 大阪

2016

「Calculation of Image - 3x4」 ギャラリーノマル, 大阪

 

「釜山ビエンナーレ 2016」 釜山美術館, 韓国

2017

「東アジア文化都市2017京都 『アジア回廊 現代美術展』」
 元離宮二条城 / 京都芸術センター, 京都

主なワークショップ, アートプロジェクト, 共同研究

1991

「E.M.P. Escaping Monkey Project」 Shade Halle, チューリッヒ, スイス

1991-

「プロジェクト No.9」 静岡県島田市東海パルプ工場内 ( - 1993)

 

 … 1991 第1回紙わざ大賞展におけるアートプロジェクト

 

 … 1992 第2回紙わざ大賞展におけるアートプロジェクト, 「プロジェクトNo.9」他

 

 … 1993 第3回紙わざ大賞展におけるアートプロジェクト, 「愛の家族工場プラン」提案

1995

「Night Art、Big Man」 岡山県立御野小学校 ※アートワークみのにおけるワークショップ

2001-

「==:)notearth.com」( - 2003)

2001-

「AAS 宇宙への芸術的アプローチ」( - 2003)

2009-

「Creative Engagement」( - 2011)

その他、現在かかわっている活動等

1995-

「カメパオプロジェクト」への参加
 ※「災害時などの子供のケアーについて考えていくためのプロジェクト」であり、
 芸術活動ではありません。

主なパブリック・コレクション

国立国際美術館, 大阪 / 高松市美術館, 香川 / 豊田市美術館, 愛知 / 伊丹市立美術館, 兵庫
東京国立近代美術館 / 横浜美術館, 神奈川


1961

Born in Okayama

1986

M.F.A., in Sculpture, Kyoto City University of Arts
Presently professor at Kyoto City University of Arts

Solo Exhibitions

2017

Educational, Gallery Nomart, Osaka, Japan

2013

Kodai Nakahara: Migration or Retrospective, Okayama Prefectural Museum of Art, Japan

 

What do you draw in addition?, Gallery Nomart, Osaka, Japan

2012

Kodai Nakahara Drawings 1986-2012:Ko-chan is "Go-gi-ga"?,
 Itami City Museum of Art, Hyogo, Japan

2011

paintings, Gallery Nomart, Osaka, Japan

2009

METAMORPHOSIS - Objects Today vol.1 Kodai Nakahara, GalleryαM, Tokyo, Japan

2008

Series 80's Thought, Appreciate works of the production in 1983, Gallery 16, Kyoto, Japan

2006

swallows, nomart project space, cube & loft, Osaka, Japan

 

Print, Photo, Drawing, nomart project space, cube & loft, Osaka, Japan

2001

Theme Exhibition: Kodai Nakahara, Toyota Municipal Museum of Art, Aichi, Japan

1996

Oide Moukizur!! , Shugo Satani Art Room, Tokyo, Japan

1993

Drawing, etc., Shugo Satani Art Room, Tokyo, Japan

1992

Post Hobby, Gallery Satani, Tokyo, Japan

 

Making of NAKAHARA, Interform Atelier, Photo Interform, Osaka, Japan

 

Kodai NAKAHARA is 31 years old living now, Gallery 16, Kyoto, Japan

 

Recent Kodai-san's Souvenir,
 Shizuoka Country Club Hamaoka Course Culture Floor, Shizuoka, Japan

1990

Homage LEGO age, Heineken Village, Tokyo, Japan

 

Hillside Gallery, Tokyo, Japan

1989

Muramatsu Gallery, Tokyo, Japan

 

Mohry Gallery, Osaka, Japan

1988

Gallery Satani, Tokyo, Japan

1987

City Gallery, Hyogo, Japan

1986

City Gallery, Hyogo, Japan

1985

Artspace Niji, Kyoto, Japan

1984

City Gallery, Hyogo, Japan

1983

Gallery Haku, Osaka, Japan

Selected Group Exhibitions

2017

"Culture City of East Asia 2017 Kyoto: Asia Corridor Contemporary Art Exhibition"
 Nijo Castle / Kyoto Art center, Kyoto, Japan

2016

Busan Biennale, Busan Museum of Art, Korea

 

Calculation of Images - 3 x 4, Gallery Nomart, Osaka, Japan

2015

Jahresgaben 2015: Art - Can, Gallery Nomart, Osaka, Japan

 

The Present of Art OKAYAMA 2015: dialogues
 Tenjinyama Cultural Plaza of Okayama Prefecture
 Takahashi City History Museum / Nagi MOCA, Okayama, Japan

 

Art is the system to perceive oneself, Galleria Finarte, Aichi, Japan

 

Art is the system to perceive oneself, Galleria Finarte, Aichi, Japan

 

Materializing [III] Kyoto City University of Arts Gallery @KCUA, Kyoto, Japan

 

When Documents Become Form, The Hiroshima City Museum of Art, Hiroshima, Japan

2014

TURN / From Land to Sea, Mizunoki Museum, Kyoto, Japan
 Tomonotsu Museum, Hiroshima, Japan / Hajimari Art Center, Fukushima, Japan
 Warakoh Museum, Kochi, Japan

 

FACTORY HOUSE, Gallery Nomart, Osaka, Japan

 

Speaking Sculpture, Gallery Nomart, Osaka, Japan

 

Shape of Picture, Shugo Arts, Tokyo, Japan

 

Favorite Books, Gallery Nomart, Osaka, Japan

 

Shintaro Tanaka Kanjiro Okazaki Kodai Nakahara - Articulating Form
 BankART Studio NYK, Kanagawa, Japan

2013

Antigravity, Toyota Municipal Museum of Art, Aichi, Japan

 

Why not live for Art II - 9 collectors reveal their treasures
 Tokyo Opera City Art Gallery, Tokyo, Japan

 

Re: Quest - Japanese Contemporary Art since the 1970s
 Museum Art Seoul National University, Seoul, Korea

2012

mukiesa? - Wear to Art, Gallery Nomart, Osaka, Japan

 

The Okayama Art Corridor - Tsunagaru Keshiki, Korakuen etc., Okayama, Japan

 

Capturing Time, Hiroshima City Museum of Contemporary Art, Japan

 

Organic Form, Toyota Municipal Museum of Art, Aichi, Japan

 

What a Wonderful Contemporary Art, The Okayama Prefectural Museum of Art, Japan

2010

MADE IN POP LAND, National Museum of Contemporary Art, Korea, Seoul, Korea

 

Trouble in Paradise, The National Museum of Modern Art, Kyoto, Kyoto, Japan

 

Okayama Art Spanning Thousand Years, Okayama Prefectural Museum of Art, Japan

 

The Doors of Perception, Toyota Municipal Museum of Art, Aichi, Japan

2009

The Unanswred Question, Itami Museum of Art, Hyogo

 

Reborn, Gallery Nomart, Osaka

 

DORODORO, DORON - The Uncanny World in Folk and Contemporary Art in Asia
 Hiroshima City Museum of Contemporary Art, Hiroshima

2008

BankART Life II: Landmark Project IV, BankART 1929 Yokohama, Kanagawa

 

outlet, Ginza Art & Concept Laboratory, Tokyo

2005

LANDSCAPE: The Former Island, Sendai Mediatheque, Miyagi

2003

The History of Salaried Man's Collection
 Shunan City Museum of Art and History, Yamaguchi and other places

2002

Lost World: Amusement Park of Memory
 - Kazuo Okazaki / Takeshi Ozawa / Koki Tanaka / Kodai Nakahara
 Toyota Municipal Museum of Art, Aichi

2000

Plastic Age / Art and Design, The Museum of Modern Art Saitama, Saitama

1999

Art Exhibition for Children '99: Art Sweet Home
 Hiroshima City Museum of Contemporary Art, Hiroshima

1996

A Women's Portrait: The Face of Japanese Contemporary Art, Shoto Museum of Art, Tokyo

1995

Self Biography, Erve National Theater, France

 

Shine, Move and Ring, The Museum of Modern Art, Wakayama

 

Artwork at Mino, Mino Elementary School, Okayama

1994

Japanese Art After 1945: Screaming Against the Sky
 Guggenheim SOHO Museum, New York, USA / Yokohama Museum of Art, Kanagawa

 

Audience 0.01, Trevi Flash Art Museum, Italy

 

Art Labyrinth, The Okayama Prefectural Museum of Art, Okayama

1993

Aperto '93: Emergency, XLV Biennale de Venizia, Venizia, Italy

 

Exchange Place II, Shade Halle, Zurich, Switzerland

 

The 3rd Exhibition of " The KAMIWAZA"
 Plaza Ohruril / Tokai-Pulp & Paper, Co.,Ltd., Shizuoka

 

Relation - Drawing, SAI Gallery, Osaka

1992

The 2nd Exhibition of " The KAMIWAZA"
 Plaza Ohruri / Tokai-Pulp & Paper, Co.,Ltd., Shizuoka

 

Make my Kodai-san, Tin!, Nagoya City Art Museum, Aichi

 

Centrifugal Force of Sculpture, The National Museum of Art, Osaka

 

Museum City Tenjin, Tenjin Area, Fukuoka

 

Anomaly, Röntgen Kunstraum, Tokyo

 

Adam & Eve, The Museum of Modern Art, Saitama, Saitama

1991

Zones of Love: Contemporary Art from Japan
 Touko Museum of Contemporary Art, Tokyo
 Museum of Contemporary Art, Sydney, Australia and other places

 

Proiezioni, Castello di Revara, Torino, Italy

 

A Current of Contemporary Art in Japan - Sculputure
 The Museum of Modern Art, Toyama , Toyama

 

The 1st Canon Art Lab the Project Exhibition, Gaienmae TEPIA, Tokyo

 

Gazing Light, Gallery Satani, Tokyo

 

The 1st Exhibition of " The KAMIWAZA"
 Plaza Ohruril / Tokai-Pulp & Paper, Co.,Ltd., Shizuoka

1990

A Game of Manners - Japanese Art in 1990, Art Tower Mito, Ibaraki

 

Pharmakon '90 - Makuhari Messe Contemporary Exhibition, Makuhari Messe, Chiba

 

NOTE '90, Artspase Niji, Kyoto

 

Paintings / Japan - Appearance from faults, Touko Museum of Contemporary Art, Tokyo

 

since the'70 th: Metamorphoses of Materials and Spase
 Kanagawa Prefetural Gallery, Kanagawa

1989

20ste Biennale Middelheim - Japan
 Openluchetmuseum voor Beeldhouwkunst Middleheim, Antwerp, Belgium

 

Art Now: the '80s in Kanssai, Hyogo Prefectural Museum of Art, Hyogo

1988

Shintaro TANAKA + Kodai NAKAHARA, Hillside Gallery, Tokyo

1987

Paintings 1977 - 87, The National Museum of Art, Osaka

 

The 6th Parallelism in Art: The Dream and the Reality of Sculptures, Ohararyu-Kaikan, Tokyo

Main Workshops, Art Projects and Collaborations

2009
-2011

"Creative Engagement"
Collaborative research at the Kyoto City University of Art.
Kodai Nakahara joined this collaboration as a member, and studied and proposed.

2001
-2003

"AAS: Artistic Approach to Space"
Collaborative research at the Kyoto City University of Art
and the National Space Development Agency of Japan, NASDA (present JAXA).
Kodai Nakahara joined this collaboration as a member, and studied and proposed
"Linus's Blanket in the Environment of Microgravity", etc.

2001
-2003

"==:)notearth.com"
Launched a website for " observation" < ==:) notearth.com >.
Worked for managing and web design.
Observed a moratorium on updating the website on March.5, 2003.

1995

"Night Art、Big Man"
Workshop at "Artwork Mino"(Okayama Prefectural Mino Elementary School, Okayama)

1991
-1993

"Project No.9"
Art Project at the 1 st Exhibition of " The KAMIWAZA"
 (Tokai-Pulp & Paper, Co.,Ltd. Factory, Shimada, Shizuoka)
Art Project at the 2 nd Exhibition of " The KAMIWAZA"
 (Tokai-Pulp & Paper, Co.,Ltd. Factory, Shimada, Shizuoka)
"Project No.9" and others
Art Project at the 3 rd Exhibition of " The KAMIWAZA"
 (Tokai-Pulp & Paper, Co.,Ltd. Factory, Shimada, Shizuoka)
Proposal of "Loving Family Factory Plan"

1991

"E.M.P. Escaping Monkey Project"
Art Project at "Exchange Place II" (Shade Halle, Zurich, Switzerland)

Other Activities

1995-

Participation in "Kamepao Project".
*This is not an artistic activity but a "project to study children's care after disasters".

Main Public Collections

The National Museum of Art, Osaka
Takamatsu City Museum of Art, Kagawa
Toyota Municipal Museum of Art, Aichi
Itami Museum of Art, Hyogo
The National Museum of Modern Art, Tokyo
Yokohama Museum of Art, Kanagawa