取扱・出版アーティスト / 大島成己 - Naruki Oshima

大島成己 Naruki Oshima


“視ること-世界との新たな関係の取り方”という考えのもと、主に写真を表現手段に用いて、遠近感を崩していく方法を通じ、日常的な空間解釈にズレを持ち込み、被写体イメージを構成する光・色彩、そして触覚感を増幅させる表現を試みる。その作品では日常的な意味性は弱められ、「映像的な現象の刹那的な奇妙さ」が強度をもって私たちの眼前に提示される。
2001年のトーマス・ルフ教室(ドイツ)での研究を機に、2003年ロッテルダム国際建築ビエンナーレ、2004年ヴェネチアビエンナーレへの選出をはじめ、ヨーロッパ圏でも精力的に作品を発表している。


My concept "To View: How to make a new relation to my Outer World" has been my foundation to explore photographic expression for many years. Photographic expression breaks the everyday perspectives by emphasizing the intensity in light, color, and haptic effects. As a result, the actual meaning of the image in a "normal" setting is diluted and instead, a strong ephemeral weirdness of photography is presented in front of our eyes.
Naruki has studied at the prestigious Thomas Ruf in Germany in 2001. Soon after, he exhibited internationally including at the Rotterdam International Architecture Biennale in 2003, as well as the Venetia Biennale in 2004.

Artist Website

「haptic green - in Mt. Ogura」2013


「haptic green - ce.k.ma.01」2011


「haptic green - pi.k.k.02」2011


「Reflections - under the blue sky」2009


「Reflections - 0106」2006


「Reflections - in a scene of ovals」2004


「Reflections - Dusseldorf 301」2002


「The Partial - gather 01」2001


「Scene, Light, Black 12」2000


「Black Wall 1」1992

略歴 | Biography


1963

大阪生まれ

1998

嵯峨美術短期大学綜合美術研究所修了

2000

大阪府・関西ドイツ文化センター主催芸術家交流事業プログラム「Art-Ex」に参加

 

ドイツ・デュッセルドルフ市の招待芸術家として公営アトリエにて制作研究滞在

2001

平成13年度文化庁在外派遣芸術家研修プログラム 研修員 (〜'02)


 

ドイツ・デュッセルドルフ芸術アカデミー、トーマス・ルフ(Thomas Ruff)教室にて研究 (〜'03)

2010

京都市立芸術大学大学院美術研究科博士後期課修了 博士(美術)取得

個展

1986

信濃橋画廊, 大阪

1987

ON ギャラリー, 大阪

1990

シティギャラリー, 神戸, 兵庫

1991

インターフォームアトリエ, 大阪

1992

シティギャラリー, 神戸, 兵庫

1993

「イトーキアートプログラムvol.8 大島成己」 イトーキクリスタルホール, 大阪

1994

シティギャラリー, 神戸, 兵庫

 

ギャラリービュウ, 大阪

1996

シティギャラリー I・M, 大阪

1998

番画廊, 大阪

1999

複眼ギャラリー, 大阪

 

信濃橋画廊, 大阪

2000

「ドイツにおける日本年, Naruki Oshima, photography」
 クンストラウム・デュッセルドルフ, ドイツ

 

「ドイツにおける日本年, Naruki Oshima, photography」 関西ドイツ文化センター, 大阪

2001

信濃橋画廊, 大阪

2002

「Reflections」 ノマルエディション/プロジェクトスペース キューブ & ロフト, 大阪

2002

「Contemporary Art From Japan to Finland 2002」
 フィンランド美術家協会Gallery G, ヘルシンキ, フィンランド

2004

「夜の色 名付け得ぬもの」 信濃橋画廊, 大阪

 

「Reflections」 ノマル・プロジェクトスペース キューブ & ロフト, 大阪

2006

「Reflections」 ノマル・プロジェクトスペース キューブ & ロフト, 大阪

 

「Reflections」 Galerie Heinz - Martin Weigand, カールスルーエ, ドイツ

2008

「Reflections」Gallery White Room Tokyo, 東京

2009

「Reflections」ギャラリーノマル, 大阪

2011

「haptic green」ギャラリーノマル, 大阪

2013

「haptic green」ギャラリーノマル, 大阪

 

「haptic green」NextLevel Galerie, パリ, フランス

2014

「Solo Exhibition by Naruki Oshima」 Galerie Grand Siecle, 台北, 台湾

 

「haptic green / 緑の触覚」Sunday Café, 東京

 

「"haptic green" 出版記念展」ギャラリーノマル, 大阪

 

「Featured Works: haptic green」NextLevel Galerie, パリ, フランス

2015

「Figures」Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku, 東京

グループ展

1985

「風景の軟体構築」 成安女子短期大学, 京都

 

「New Face」 ギャラリービュウ, 大阪

 

「カジュアルな解体—再構築」 ギャラリービュウ, 大阪

1986

「Trance Art Scene」 ギャラリー16, 京都

 

「Yes Art 8」 ギャラリー白, 大阪

1987

「Neo Grafica '87, ヘテロ - あるいは版の境位」 ギャラリー白, 大阪

 

「秋期企画, 部分」 ギャラリー射手座, 京都

1988

「Neo Grafica '88」 ギャラリー白, 大阪

 

「City Essence」 シティギャラリー, 神戸, 兵庫

1989

「今村源、大島成己、山崎亨」 ギャラリービュウ, 大阪

 

「つかしんアニュアル '89, 浮遊体—イマージュ空感」 西武美術館つかしんホール, 兵庫

 

「特別展, 版から / 版へ—京都 1989」 京都市美術館

1990

「シガアニュアル '90, 写真による現代版画」 滋賀県立近代美術館

 

「版にこだわる—それぞれの原点」 番画廊, 大阪

 

「第8回大阪現代アートフェアー '90」 大阪府立現代美術センター

1991

「現代美術 '91, 素材はいろいろ」 徳島県立近代美術館

 

「大島成己, 武蔵篤彦, 吉仲正直」 サイギャラリー, 大阪

1992

「Print Art Lab.」 ノマルエディション・エキシビットスペース, 大阪

 

「いま、絵画は—OSAKA '92」 大阪府立現代美術センター

 

「アートナウ '92, 12人の実践/90年代美術の新地平」 兵庫県立近代美術館

1993

「TOKYOまちだ国際版画展」 町田市立国際版画美術館, 東京

 

「京都選抜展, 次代を担う作家」 京都府立文化芸術会館

1994

「ATC Contemporary Art Lab. '94」 ATC Art Gallery, 大阪

 

「Nomart Editions - for Artist Project」 DCギャラリー, 大阪

 

「現代の版画 '94」 渋谷区立松涛美術館, 東京

 

「光と影—うつろいの詩学」 広島市現代美術館

1995

「THE TREE part 2」 笹川平和財団, ワシントン, アメリカ

 

「人間像のゆくえ—所蔵作品選 1995」 徳島県立近代美術館

 

「済洲島プレビエンナーレ」 文芸会館, 済洲, 大韓民国

 

「画廊の視点 '95」 大阪府立現代美術センター

 

「大島成己, 中川佳宣, 中原浩大」 シティギャラリーI.M., 大阪

1996

「新鋭美術選抜展」 京都市美術館

 

「現代版画の魅力」 神戸アートヴィレッジセンター, 兵庫

1997

「芸術祭典—京— 思い出のあした」 京都市美術館

1998

「Inside / Outside」 アートスペース嵯峨, 京都

1999

「時代の表情—反表情, 日本の版画1945-1999」 町田市立国際版画美術館, 東京

 

「新収蔵展 1999-1」 京都市美術館

2000

「大島成己, 田中栄子」 名古屋芸術大学アートデザインセンター, 愛知

 

「今村源←→三脇康生←→大島成己, ナルシシスムを静かに破壊せよ」
 ノマルエディション/プロジェクト・スペース, 大阪

2002

「トーマス・ルフ教室から…」 ギャラリー・ハウス・シュナイダー, カールスルーエ, ドイツ

 

「La vie quotidienne」 ギャラリードゥ, 東京

 

「ノルドライン・ヴェストファーレン州の美術」
 ノルドライン・ヴェストファーレン州文化科学省, ドイツ

2003

「Trailer show」 ギャラリーシェーン, ボッホム, ドイツ

 

「第一回ロッテルダム国際建築ビエンナーレ」 ロッテルダム, オランダ

 

「City Scape」 ギャラリー・ハウス・シュナイダー, カールスルーエ, ドイツ

 

「版流」 弥右衛門画廊, 京都

 

「Art Court Frontier 2003」 アート・コート・ギャラリー, 大阪

 

「Mobility, ヴィール・アレッツ+大島成己展」
 ノマルエディション/プロジェクトスペース cube & loft, 大阪

 

「shinxus★multiple」 ギャラリーTezz, 東京

 

「TAMA VIVANT 2003—とらえられたかたち」 多摩美術大学, 東京/弥右衛門画廊, 京都

2004

「Reflection」 ギャラリーTezz, 東京

 

「Multiples」 ノマルエディション/プロジェクトスペース cube & loft, 大阪

 

「第9回ヴェネチアビエンナーレ・写真部門 -Morphing Lights, Floating Shadows」
 イタリア館及びアルセナール, ヴェネチア, イタリア

 

「ヤーレス・ガーベン」 ノマル・プロジェクトスペースキューブ & ロフト, 大阪

 

「版の記憶 / 現在 / 未来」 東京芸術大学美術館 陳列館, 東京

 

「Night on Earth-Bilder der Nacht」 LUMAS Editionsgalerie, ベルリン, ドイツ

2005

「DOMANI 明日 2005」 損保ジャパン東郷青児美術館, 東京

 

「Edited Reality - Neues von der Kunstakademie Dusseldorf」
 LUMAS Editionsgalerie, ハンブルグ, ドイツ

 

「Photographic」 海岸通りギャラリーCASO, 大阪

2006

「コレクション3:現代日本の写真、風景の記憶/記憶の風景」 国立国際美術館, 大阪

2007

「Appearance | 写真表現と現代空間の深層」
 代官山ヒルサイドテラス・ヒルサイドフォーラム, 東京

2008

「Paris Photo 2008, ステートメント部門」 カルーセル・デュ・ルーヴル, パリ, フランス

2009

「Reborn」ギャラリーノマル, 大阪

 

「おもろいやつら - 人間像でみる関西の美術」 徳島県立近代美術館, 徳島

2010

「あいちアートの森−アートが開くあいちの未来:堀川プロジェクト」
 東陽倉庫テナントビル, 愛知

 

「Viewing City - Shanghai Intl Printmaking Exhibition 2010」上海虹橋現代美術館, 中国

2011

「はざま−Between Images−」 日本橋高島屋画廊X, 東京

 

「まなざしの哲学−京都嵯峨芸術大学の40年」 京都市美術館 別館, 京都

 

「BOX」 ギャラリーノマル, 大阪

2012

「Redefining The Multiple: Thirteen Japanese Printmakers」
 テネシー大学美術建築学部付属美術館
 Ewing gallery / UT Downtown Gallery, テネシー, アメリカ

 

「写真分離派展『写真+』」 中京大学アートギャラリーC・スクエア, 愛知

 

「PEKE 1, Talk Session and Exhibiton, session 6: 大島成己 x 梅原悟」
 ギャラリ−ノマル, 大阪

2013

「PATinKyoto・京都版画トリエンナーレ」 京都市美術館

2014

「cognition/recognition」 UltraSuperNew GALLERY, 東京

 

「Favorite Books (59名の“Favorite”展)」 Gallery Nomart, 大阪

2015

「Festival Phot’Aix 2015」 Aix en Provence, プロヴァンス, フランス

コラボレーション・ワーク

2003

「第一回ロッテルダム国際建築ビエンナーレ」 ロッテルダム, オランダ
 オランダ人建築家ヴィール・アレッツ(Wiel Arets)とビデオ・インスタレーションを共同制作

パブリック・コレクション

国立国際美術館 / 京都市美術館 / 大阪府立現代美術センター / 徳島県立近代美術館
町田市立国際版画美術館, 東京 / 大阪京都嵯峨芸術大学 / 同志社大学, 京都 / 名古屋芸術大学
ノルドライン・ヴェストファーレン州文化科学省, ドイツ / 株式会社大林組大阪本社, 大阪