取扱・出版アーティスト / 藤本由紀夫 - Yukio Fujimoto

藤本由紀夫 Yukio Fujimoto


70年代よりエレクトロニクスを利用したパフォーマンス、インスタレーションを行う。80年代半ばより身の回りのオブジェを用いた音の出る作品の制作を開始。発音装置としてのオブジェのみならず、音そのものの場への作用を作品とする。音←→音楽の循環が主要なテーマとなる。
2度のヴェニス・ビエンナーレ選出など、国際的に高い評価を得ている。


Fujimoto started his performing art and installation project using electronics in the 1970’s. From the mid 80’s, he started to create art works which also makes, and projects different sounds. The theme of his work is to create art that circulates around sound and music. He considers the influence of sounds that are made by his artworks in the surrounding space as part of his installation.
Fujimoto has exhibited his works at the Venice biennale twice, and has gained international recognitions.


「time 16h22m」2014


「ZBO」2013


「M1, M4 + Flamenco guitar」2012



「THE MUSIC (Nomart Editions) / mix」2012


「KONTRAPUNKT」2011


「EMPTY (LP DISK)」2004


「EMPTY (ORANGE CUP)」2004


「EMPTY (WHITE BOX/L)」2004


「EMPTY (BLACK BOX)」2004


略歴 | Biography


1950

名古屋市生まれ

1975

大阪芸術大学音楽学科卒業

個展

1986

「箱庭の音楽」 ノースフォート, 大阪

1987

「Magical Simulation」 アートスペース, 西宮, 兵庫

 

「F's Collection」 ノースフォート, 大阪

 

「ミラノ近郊の別荘の不思議な中庭」 ノースフォート, 大阪

1988

「Voice of Gallery」 ヴォイスギャラリー, 京都

 

「NOWHERE Dedicated to Lewis Carol」 ノースフォート, 大阪

1989

「Self-Portrait」 リトルギャラリー, 大阪

 

「藤本由紀夫 サウンド・オブジェ展」 西脇市岡之山美術館, 兵庫

 

「藤本由紀夫 サウンド・オブジェ展」 児玉画廊, 大阪

1990

「星」 ジーベック, 神戸

 

「藤本由紀夫 サウンド・オブジェ展」 HALSギャラリー, 東京

 

「Yukio Fujimoto in Gulliverユs Travels」 ギャラリービュウ, 大阪

 

「屋上の耳」 児玉画廊, 大阪

1991

「4D」 インターフォームアトリエ/ フォトインターフォーム, 大阪

 

「藤本由紀夫 サウンド・オブジェ展」 INAX スペース, 広島

1992

「FATE & CHANCE」 ヒルサイド・ギャラリー, 東京

1994

「藤本由紀夫 版画展」 サイギャラリー, 大阪

 

「藤本由紀夫 サウンドオブジェ展」 児玉画廊, 大阪

1996

「オブライエンの部屋」 サイギャラリー, 大阪

1997

「美術館の遠足 1/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

1998

「美術館の遠足 2/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

 

「A RED MOON」 サイギャラリー, 大阪

1999

「美術館の遠足 3/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

2000

「AUDIO/VISUAL」 ギャラリーキャプション, 岐阜

 

「美術館の遠足 4/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

2001

「美術館の遠足 5/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

 

「四次元の読書」 CCGA現代グラフィックアートセンター, 福島

 

「PHILOSOPHICAL TOYS」 サイギャラリー, 大阪

2002

「美術館の遠足 6/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

 

「in/out」 京都アートセンター, 京都

2003

「AUDIO/VISUAL II」 Gallery Caption, 岐阜

 

「美術館の遠足 7/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

2004

「工芸館、藤本由紀夫、大原美術館」 大原美術館工芸館, 岡山

 

「美術館の遠足 8/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

 

「哲学的玩具 II」 シュウゴアーツ, 東京

2005

「audio/visual III」 Gallery Caption, 岐阜

 

「美術館の遠足 9/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

2006

「audio/visual IV」 Gallery Caption, 岐阜

 

「ここ、そして、そこ」 名古屋市美術館, 愛知

 

「ECHO -潜在的音響」 広島市現代美術館

 

「美術館の遠足 10/10」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

2007

「静/聴」 シュウゴアーツ, 東京

 

「philosophical toy」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

 

「+/-」 国立国際美術館, 大阪

 

「関係」 和歌山県立近代美術館, 和歌山

 

「see/here -見ることと聞くこと」 高砂屋, 鳥取

2009

「藤本由紀夫展」 西脇市岡之山美術館, 兵庫

 

「Audio/visual V」 Gallery Caption, 岐阜

 

「The Tower of Time」 Ikonギャラリー, バーミンガム

 

「遠/近」 シュウゴアーツ, 東京

2010

「notes 1979-2009」 サイギャラリー, 大阪

2011

「n/t -phonography/ photography-」 シュウゴアーツ, 東京

 

「philosophical toys」 Gallery Caption, 岐阜

2013

「REVOLUTION & GRAVITY」 Gallery Caption, 岐阜

2014

「music/box」 E&C ギャラリー, 福井

 

「retard」 Shugo Arts, 東京

2015

「THE BOX OF MEMORY」 京都アートホステル クマグスク, 京都

2016

「Broom (Coal) / Tokyo」 シュウゴアーツ・ウィークエンドギャラリー, 東京

 

「藤本由紀夫/Der Kreisel」 SALON, 神戸, 兵庫

グループ展

1979

「NEW PICNIC TIME」 大阪芸術センター, 大阪

1980

「第1回 ビデオ・アンデパンダン展アート&ドキュメント」 大阪府立現代美術センター, 大阪

1981

「インスタント・アート展」 ソニータワー, 大阪

1984

「第4回 ビデオ・アンデパンダン展アート&ドキュメント」 大阪府立現代美術センター, 大阪

1986

「右眼と左眼」 ピクチャーフォトスペース, 大阪

 

「INDEPENDENT ART」 アートスペース レ・ボア, 大阪

 

「20世紀の少年展覧会」 NEWZギャラリー, 東京 他

1987

「部分」 ギャラリー射手座, 京都

 

「20世紀の少年展覧会-懐かしの7月」 ヴォイスギャラリー, 京都

1988

「12月の卓上」 ヴォイスギャラリー, 京都

 

「小杉武久・藤本由紀夫展」 アートスペース, 西宮

 

「茨木現代美術展 15」 茨木市立青少年センター, 茨城

 

「足穂と三ちゃん」 アートスペース, 西宮, 兵庫

 

「第14回 現代芸術'88東京展」 東京都美術館, 東京

1989

「151年目の写真展」 ハイネケンビレッジ, 東京

 

「音のある美術」 栃木県立美術館, 栃木

 

「形・音楽・筆展」 ノースフォート, 大阪

1990

「立体ステレオ写真ショー」 ギャラリーピクチャー, 大阪

 

「流動する美術 II メディアの複合 音と造型」 福岡市美術館, 福岡

 

「サウンドガーデン 3」 ストライプハウス美術館/ハイネケンビレッジ, 東京

 

「茨木現代美術展 17」 茨木市立青少年センター, 茨城

1991

「第9回 大阪現代アートフェアー'91」 大阪府立現代美術センター, 大阪

 

「静かな部屋」 ジーベック, 神戸, 兵庫

 

「ANIMATED IMAGINATION 視覚への欲求」 東京都写真美術館, 東京

 

「現代美術 '91 素材はいろいろ」 徳島県立近代美術館, 徳島

 

「みる・きくウォール」 大阪市立南中学校跡地開発工事塀, 大阪

 

「ヴォイスギャラリー5周年記念展 マルガリータ・フィールドのために」
 ヴォイスギャラリー, 京都

 

「藤本由紀夫+笹岡敬展」 現代中国藝術センター, 大阪

 

「芸術祭典・京・造形部門 新古典空間学」 岩城邸, 京都

 

「箱の世界 do it yourself」 水戸芸術館現代ギャラリー, 茨城

1992

「アート・ナウ'92 12人の実践 90年代美術の新地平」 兵庫県立近代美術館, 兵庫

 

「ミュージアム・シティ天神 '92」 福岡市天神地区, 福岡

 

「3D実験室 藤本由紀夫・永原康史」 スタジオ0422, 東京

 

「時のおもちゃ箱」 プティ・ミュゼ, 東京

 

「ヤグラット もうひとつのパブリックアート」 小西ギャラリー, 京都

 

「UNDR」 シャロッテンボー, コペンハーゲン, デンマーク

 

「アーティストショップ '92」 サイギャラリー, 大阪

 

「ヤグラット光台'92」 関西文化学術研究都市, 大阪

1993

「MUSIC -every sound includes music」 ジーベック, 神戸

 

「JAPANISCHE KUNSTLER」 デュッセルドルフ市美術館, デュッセルドルフ, ドイツ

 

「キッズアートランド」 直島コンテンポラリーアートミュージアム, 香川

 

「3D LOVE 立体視への招待」 東京都写真美術館, 東京

 

「GIAPPONE-ANNI NOVANTA」 ローマ市立フォルクローレ美術館, ローマ

 

「Gemini 二つの眼と一つの脳による読書術」 インターフォーム大阪

 

「アーティストショップ '93」 サイギャラリー, 大阪

1994

「往復するメッセージ 第2回双方向美術展」 サムミュージアム, 大阪

 

「庭の住人 コンプレッソ・プラスティコ・藤本由紀夫」 ふくやま美術館, 広島

 

「眼の宇宙 かたちをめぐる冒険」 兵庫県立近代美術館, 兵庫

 

「心で見る美術展」 名古屋市美術館, 愛知

 

「現代日本デザイン展」 ソウル国立現代美術館, ソウル

 

「アーティストショップ '94」 サイギャラリー, 大阪

 

「親と子で見る 楽しい現代美術」 芦屋市立美術博物館, 兵庫

 

「アートは楽しい5 身体美術感」 ハラミュージアムアーク, 群馬

 

「時間/美術」 滋賀県立近代美術館, 滋賀

 

「21世紀・的・空間」 セゾン美術館, 東京

 

「アート・ラビリンス 90年代美術への視座」 岡山県立美術館, 岡山

 

「3D STUDIO ステレオ・プレイ!展」 サムミュージアム, 大阪

 

「感覚による思索」 京都市美術館, 京都

1995

「THE BIRTH 2000 誕生に向けて 1・9・9・5」 ギャラリー夢創館, 神戸, 兵庫

 

「CAPARTY Vol.1 ONEDAY ART PARTY」 ジーベック, 神戸, 兵庫

 

「アートワークみの」 岡山市立御野小学校, 岡山

 

「TRANS IMAGE」 タワーギャラリー, 横浜

 

「柔らかく重く」 埼玉県立近代美術館, 埼玉 / ライフ・ギャラリー, オハイオ, アメリカ

 

「第2回双方向美術展 (続)」 サムミュージアム, 大阪

1996

「"トポスの復権" 展 2」 アサクラギャラリー, 東京

 

「3D-LAB. Part3 知覚の快楽」 東京都写真美術館, 東京

 

「モダン de 平野」 大阪市平野区旧平野郷内, 大阪

 

「写楽再見」 国際交流基金フォーラム, 東京

 

「植物採集展 光合成の原理」 児玉画廊, 大阪

 

「光の記憶'96 藤本由紀夫 + 笹岡敬展」 キュービックギャラリー, 大阪

 

「ひかる・うごく・おとがする 20世紀美術の静かならざる作品たち」 和歌山県立近代美術館

1997

「モダン de 平野」 大阪市平野区旧平野郷内, 大阪

 

「4th 北九州ビエンナーレ 感覚の庭」 北九州市立美術館, 福岡

 

「ものとあらわれ 新しい関西の美術家たち」 和歌山県立近代美術館

 

「アートラビリンスII 時の記憶」 岡山県立美術館

1998

「アート遊園地」 伊丹市立美術館, 兵庫

 

「モダン de 平野」 大阪市平野区旧平野郷内, 兵庫

 

「南芦屋浜アートフェスティバルドキュメント展 Part I」 芦屋市立美術博物館, 兵庫

1999

「岡田一郎+藤本由紀夫」 アートスペース虹, 京都

 

「南芦屋浜アートフェスティバルドキュメント展 Part II」 芦屋市立美術博物館, 兵庫

 

「五感の芸術」, クンストハウス, ハンブルグ

 

「ART PACKING in Hirano '99」 大阪市平野区旧平野郷内, 大阪

 

「恋スル身体 A SENSE of REALITY」 宇都宮美術館, 栃木

2000

「淡路夢舞台創造祭」 淡路夢舞台, 兵庫

 

「非在の庭」 アートスペース虹, 京都

 

「ガーデン」 後楽園, 岡山

 

「CAPARTY vol.9 CAP HOUSEでバザー」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「Towards Utopia」 海岸通ギャラリーCASO, 大阪

 

「その日に 5年後、77年後 震災・記憶・芸術」 川崎市岡本太郎美術館, 神奈川

 

「子どものための美術展2000 アートで学ぼうアートを遊ぼう」 広島市現代美術館, 広島

 

「Welcome to CAPHOUSE」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「秋葉原TV2」 秋葉原電気街, 東京

 

「イチハラヒロコ・藤本由紀夫」 サイギャラリー, 大阪

2001

「空間のコンポジション」 アサヒビール大山崎山荘美術館, 兵庫

 

「Facts of Life : Contemporary Japanese Art」 ヘイワード・ギャラリー, ロンドン

 

「among others 4」 クンストラーハウス, ドルトムント

 

「第49回ヴェニス・ビエンナーレ」 日本館 カステロ公園, ヴェニス

2002

「stay with art 窓辺の緑」 HOTEL TPOINT, 大阪

 

「ペヨトル CALLIING 2002 in NAGOYA」 得三, 名古屋, 愛知

 

「Welcome to CAP HOUSE -2002 秋」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「ON THE TROT」 ギャラリーキャプション, 岐阜

 

「ミュージアム・シティ・プロジェクト2002 博多アートホテル」 博多ホテルぞん・たあく, 福岡

 

「アート音楽館」 釧路市立美術館, 北海道

 

「杉山知子・塚脇淳・藤本由紀夫 ドローイング展」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「カフェ・イン水戸」 水戸芸術館, 茨城

 

「本と美術」 徳島県立近代美術館, 徳島

 

「ceramica 遠藤利克&藤本由紀夫」 ニューリンアートギャラリー, ペンザンス, イギリス

 

「GHOST 石川亮・藤本由紀夫・少年少女科学クラブ」 サイギャラリー, 大阪

 

「映像体験ミュージアム」 東京都写真美術館 / 倉敷市立美術館, 岡山 / 福井県立美術館

2003

「心の在り処 -日本の現代美術-」 ルードヴィヒ美術館, ブダペスト, ハンガリー

 

「christmas show 2003」 ギャラリーキャプション, 岐阜

 

「CAPARTY vol.17 CAP HOUSEがバザー」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「CAP HOUSE 小品展」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「ドローイングと・・・。大森祐美子・高柳恵里・中西信洋・藤本由紀夫」
 サイギャラリー, 大阪

 

「記憶の測量計 近江、町屋の月あそび」 ボーダレス・アートギャラリーNO-MA, 滋賀

 

「CAPARTY vol.15 アートのお買い物」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「銭湯プロジェクト」 日光温泉, 大阪

 

「大阪府立現代美術センターコレクション展 現代版画」 大阪府立現代美術センター

 

「CAP HOUSE 常設展 vol.1」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「常設展」 サイギャラリー, 大阪

 

「第2回 カオス展 見出される五感」 大阪市中央公会堂 / サイギャラリー, 大阪

 

「新収蔵品展」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

2004

「マルセル・デュシャンと20世紀美術」 国立国際美術館, 大阪 / 横浜美術館, 神奈川

 

「『これはデュシャンではない』、ですか。藤本由紀夫、森村泰昌二人展」 MEM, 大阪

 

「SPIRAL TAKE ART COLLECTION 2004」 スパイラル, 東京

 

「子ども都市 虹の要塞」 金沢21世紀美術館, 石川

 

「KONDOの出張美術室 鑑賞編」 ギャラリーキャプション, 岐阜

 

「6人の作家 articulation 2004」 アートコートギャラリー, 大阪

 

「WORKS IN PROGRESS」 京都造形芸術大学ディーズギャラリー, 京都

 

「Multiples」 ノマルエディション / プロジェクト・スペース, 大阪

 

「CAPARTY vol.18 アートのお買い物」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「第1回 北京芸術区国際アートフェスティバル」 大山子芸術区, 北京, 中国

 

「常設展」 サイギャラリー, 大阪

 

「CAP 版画展」 CAP HOUSE, 神戸

 

「ファン・デ・ナゴヤ美術展2004 サウンド・マイン・ナゴヤ」
 名古屋市民ギャラリー矢田, 愛知

 

「新収蔵品展」, 西宮市大田記念美術館, 兵庫

 

「心の在り処 -日本の現代美術-」 モスクワ現代美術館, ロシア

2005

「西から東から」 シュウゴアーツ, 東京

 

「ガラスの中の小旅行」 京都造形芸術大学ギャラリーRAKU, 京都

 

「CAPARTY vol.22 welcome to CAP HOUSE 2005」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「decade CCGAと6人の作家たち」 CCGA現代グラフィックアートセンター

 

「ストックコラボレーション展 vol.2」 大阪府立現代美術センター

 

「アートフェア東京」 東京国際フォーラム, 東京

 

「サマーショウ」 シュウゴアーツ, 東京

 

「CAP NEW WORKS '05」 CAP HOUSE, 神戸

 

「超[メタ]ヴィジュアル」 東京都写真美術館, 東京都

 

「茨木の耳/北浜の耳」 橋本工務点, 茨木 / MEM, 大阪

 

「風景散歩」 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館, 香川

 

「泉北アートプロジェク」 和泉市久保惣記念美術館他, 大阪

 

「収蔵品展」 西宮市大谷記念美術館, 神戸, 兵庫

2006

「素材・本」 ノマル・プロジェクトスペース, 大阪

 

「取手アートプロジェクト 2006」 茨城

 

「第21回 国民文化祭・やまぐち2006 彫刻展」 宇部市内商店街, 山口

 

「サスティナブル・アートプロジェクト 2006」 旧平櫛田中邸, 東京

 

「常設展」 サイギャラリー, 大阪

 

「大枝アートプロジェクト 椎原保+藤本由紀夫展 大枝の鏡」 上の池・下の池, 京都

 

「新開地生誕100年の饗宴 ドキュメント展」 神戸アートビレッジセンター, 兵庫

 

「新収蔵品展」 西宮市大谷記念美術館, 兵庫

 

「CAPARTY vol.23 アートのお買い物」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

 

「composition 建築する音」 アートコートギャラリー, 大阪

 

「再生-孕む彫刻〜ギャラリーコレクションとともに」 ギャラリーほそかわ, 大阪

 

「Aランチ」 AXIS GALLERY ANNEX, 東京

 

「HERE & THERE」 CAP HOUSE, 神戸

 

「ドローイングと・・・。垣内玲・杉山知子・藤本由紀夫・中西信洋」 サイギャラリー, 大阪

 

「ART@AGNES 2006」 アグネスホテル・アンド・アパートメンツ, 東京

 

「謹賀新年 アーティストの見たもの」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

2007

「加藤義夫芸術計画室10周年記念 ヨッチャンの部屋vol.3
 インディペンデントキュレーターの個展 現代美術芸術家列伝展」
 大阪造形センター(OZC), 大阪

 

「第52回 ヴェニス・ビエンナーレ」 国際展部門 アルセナーレ会場, ヴェニス, イタリア

 

「HERE/THERE」 サイギャラリー, 大阪

 

「CAP新春初売り 福袋」 CAP HOUSE, 神戸, 兵庫

2008

「ライト・[イン]サイト 拡張する光、変容する知覚」
 NTTインターコミュニケーションセンター / ギャラリーA 他, 東京

 

「時間の形」 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館, 香川

 

「小杉武久+藤本由紀夫展 音楽」 国際芸術センター青森

 

「開館20周年記念 コレクション+(プラス)ひびきあう音・色・形」 高松市美術館, 香川

2009

「神戸ビエンナーレ2009招待作家展 LiNK-しなやかな逸脱 」 兵庫県立美術館

 

「2009年コレクション展II 美術の中のかたち -手で見る造形 - SHADOW -exhibition obscura-」
 兵庫県立美術館

2010

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2010」
 オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲, 兵庫

 

「Living with art -Contemporary Art from Japan and Taiwan」
 Yi&C.Contemporary Art space, 台北, 台湾

 

「Negotiation- Today's Documents 2010」 Today Art Museum, 北京, 中国

 

「The Record: Contemporary Art and Vinyl」
 Nasher Museum of Art at Duke University, ダーハム, アメリカ

2011

「ほんをさがして」 ギャラリーほそかわ, 大阪

 

「Art in an Office -印象派・近代日本画から現代絵画まで」 豊田市美術館, 愛知

 

「phono/graph -音・文字・グラフィック-」 dddギャラリー, 大阪

 

「耳をすまして-美術と音楽の交差点」 茨城県近代美術館

 

「オムニログ:オルタネィティング カレント: 3.11以降の日本現代美術」
 Perth Institute of Contemporary Arts(PICA), パース, オーストラリア

 

「BOX」 ギャラリーノマル, 大阪

2012

「NOTATIONS -THE CAGE EFFECT TODAY-」
 HUNTER COLLEGE / TIMES SQUARE GALLERY, ニューヨーク, アメリカ

 

「記録する視線」 シュウゴアーツ, 東京

 

「phono/graph」 Dortmund U, ドルトムント, ドイツ

 

「PEKE 1: Talk Session and Exhibition / Session 5: Yukio Fujimoto x Chie Matsui」
 ギャラリーノマル, 大阪

 

「mukiesa? - Art to Wear -」 ギャラリーノマル, 大阪

2013

「周縁からのフィールドワーク」 ギャルリ・オーブ, 京都

 

「Re:Questー1970年代以降の日本現代美術」 ソウル大学校美術館, ソウル, 韓国

 

「The ShugoArts Show - recent works / early works」 シュウゴアーツ, 東京

 

「ギャラリー・ショー」 シュウゴアーツ, 東京

 

「無何有郷ーユートピア, うつくしいかたち」 四国民家博物館, 香川

 

「ZBO: Yukio Fujimoto + .es」 ギャラリーノマル, 大阪

 

「phono/graph」 名古屋芸術大学 アート&デザインセンター, 愛知

2014

「phono/graph - sounds, letters, graphics」 ギンザ・グラフィック・ギャラリー, 東京

 

「Favorite Books (59名の“Favorite”展)」 ギャラリーノマル, 大阪

 

「絵画の輪郭」 Shugo Arts, 東京

 

「Speaking Sculpture」 ギャラリーノマル, 大阪

 

「音のステーション」 アートエリア B1,大阪

2015

「Sound and Vision -David Cunningham and Yukio Fujimoto」
 Laure Genillard, ロンドン, イギリス

 

「Jahresgaben 2015: Art - Can」 ギャラリーノマル, 大阪

2016

「phono/graph - sounds, letters, graphics」 神戸アートビレッジセンター、兵庫

 

「オープン・スペース 2016 | メディア・コンシャス」
 インターコミュニケーションセンター, 東京

2017

「Spring Collection」 ギャラリーノマル, 大阪

 

「キュレトリアル・スタディズ12 : 泉/Fountain 1917-2017」 京都国立近代美術館

 

「港都KOBE芸術祭」神戸港, 神戸空港島, 兵庫

 

「見立てと想像力 千利休とマルセル・デュシャンへのオマージュ展」
 元淳風小学校, 京都

受賞

2010

平成20年度 西宮市民文化賞 受賞

パブリック・コレクション

高松市美術館, 香川 / 兵庫県立美術館 / 広島市現代美術館 / 西宮市大谷記念美術館
名古屋市美術館, 愛知 / 彫刻の森美術館, 神奈川 / 東京都現代美術館
原美術館, 東京 / 国際交流基金 / 大阪府 / 岩倉市, 愛知
CCGA現代グラフィックアートセンター, 福島 / ファーレ立川, 東京
国立国際美術館, 大阪 / 南芦屋浜団地, 兵庫