Director’s Column

2013.11.15

片目で世界を視る

先日、仕事で韓国に行ってきました。
日本以上に喫煙者迫害にあい困りました。
なんだか空気がきれいなような気もしてー思い込みか?

韓国から帰った日、疲れか持病の糖尿の為か、ブラックアウトして転倒し
その後、左右の目の焦点が合いません。
ぐちゃぐちゃに見えるので片目をつぶって生活しています。
そうすると遠近感がなくなり危なっかしい。

開催中の大島展の作品を見て片目だと作家のやりたいことがよくわかるよと画廊に来たある評論家が言った。
なるほど3次元のものを2次元に変換し、その中に3次元的レトリックをしのばせるわけだからうなずける。

ディレクター 林 聡