イベント|Event

 


木村秀樹|Marine|1984|Silkscreen on paper|58×78.5cm

「木村秀樹 Period 2: Waterbird / Tulip」展 関連イベント

画家・版画家 木村秀樹の作品世界×3組の前衛音楽デュオ

Various Means曖昧の海にただよう音

2015.9.19 Sat.

open. 19:00 / start. 19:30, charge. ¥2,000-, 会場:ギャラリーノマル(大阪) > access

出 演

映画「フリーダ・カーロの遺品 石内都 織るように」音楽担当

磯端伸一+薬子尚代

「この世とあの世を繋ぐ音」 アートポップの新鋭であり異端

Sarry(サリー:821 & Fujiyuki)

“音”と“音楽”の間(ま)で交錯する感覚を表現する

.es(ドットエス:橋本孝之 & sara)

■ イベントのご予約・お問合:ギャラリーノマル info(at)nomart.co.jp
■ 9/19 Facebookイベントページ ■ チラシPDF (1.6MB)

展覧会情報

現代版画を“超俯瞰”する計7回、3年間にわたるプロジェクト“Project Periods 2015-2017” 第二弾!

「木村秀樹 Period 2: Waterbird / Tulip」

2015.9.12 sat - 9.26 sat 13:00-19:00 日曜・祝日休廊
Opening Party: 2015.9.12 sat 18:00- 無料

木村秀樹|Hideki Kimura

日本を代表する画家・版画家。70年代に〈Pencil〉〈Waterbird〉シリーズ他、次々に新シリーズを発表しアート界に衝撃を与える。20代から国際的な版画展に出展し多くの賞を獲得、国際的に高い評価を得る。写真製版によるシルクスクリーン技法を用い、必然的なつながりをもたない断片的な映像が浮遊した作品で知られる。96年から継続・発展させているモンドリアンの作品写真を元に変化させた〈Misty Dutch〉シリーズも評価を集める。
自身の制作活動はもとより、国内外で活躍する多くの現代美術作家を育成。

磯端伸一+薬子尚代|Shin'ichi Isohata+Naoyo Yakushi

薬子尚代:大阪音楽大学ピアノ科卒業。卒業後、ザルツブルグのモーツァルテウム音楽院夏季講習にてソロ及び室内楽の研鑽を積む。帰国後セラピストとピアニストを職業にする。ジャズピアノの基本を青柳洋子氏に師事。
磯端伸一:1982年から'85年まで東京でティム・ドナヒューにフレットレス・ギターとジャズ理論を学ぶ。1985年から高柳昌行氏に師事、氏の音楽美学と哲学を学ぶ。1994年より兵庫県在住。1996年から始めたseries“EXISTENCE”は、他分野のアーティストとのコラボレーションを含むライフワークであり、時空の美的共有を目指し現在も継続中。
http://d.hatena.ne.jp/abst-si/about https://soundcloud.com/shinichi-isohata

Sarry|サリー:821 & Fujiyuki

2005年より大阪を中心にライブ活動を行うFujiyuki (Vo)と821(ハニィ/Ba)の二人組ユニット。
結成時より一貫して 「この世とあの世を繋ぐ音の追求」をコンセプトとし、ディレイペダル、ループペダル等を駆使し、ドローン/アンビエント/ミニマルを軸とし緻密に構築された楽曲を即興を交えた演奏により、人間が根源的に持ち合わせる太古の記憶を日常に呼び覚ます感覚的な音楽を模索している。
2008年12月と2009年7月にインディーシーンの老舗レーベル GYUUNE CASSETTEよりアルバムを連続リリース。
2011年以降、海外のレーベルより4枚のアルバムをリリース。オーストラリア、ヨーロッパにてライブツアーを行い、国内外問わず知名度を上げている。
http://sarry.info/

.es|ドットエス:橋本孝之 & sara

2009年、大阪の現代美術画廊「Gallery Nomart(ギャラリーノマル)」をホームに結成。橋本孝之(alto sax, guitar)+ sara(piano, others)の二人によるコンテンポラリー・ミュージック・ユニット。 現代美術ディレクター林聡がプロデュース。
結成当初より美術作家、前衛音楽家、ダンサー、映像作家、デザイナー、詩人等、他ジャンルとのコラボレーションを展開。東京と大阪を中心に演奏を行っている。
音楽領域においては、即興、ノイズ、電子音楽、ジャズ、ロック、クラシックなど国内外のミュージシャン達とのコラボレーションによって生まれるボーダレスな世界ー“音”と“音楽”の間(ま)で交錯する感覚を表現する。
http://www.nomart.co.jp/dotes

磯端伸一+薬子尚代

Sarry

.es photo.Motonori Inagaki