イベント|Event

 


Nomart Spring Live

“ immersion ”

2018.3.28 wed  Open 19:00 / Start 19:30

料金 ¥2,000./会場:ギャラリーノマル(大阪) > access

出 演

John Krausbauer ジョン・クラウスバウアー + Kaori Suzuki 鈴木花織[voice/strings/electronics]
sara (.es ドットエス) [piano]


限りない感覚の深淵へーNomart Spring Live “ immersion ”

fromカリフォルニアのduoーelectronicsの作曲家/演奏者である鈴木花織と、マルチ・インストゥルメンタリスト/音楽概念論者のジョン・クラウスバウアー。
ミニマリズムとドローンをルーツに持つ二人がvoice / strings / electronicsのミクスドメディアを駆使し、
サウンドと共にカラーのストロボを用いた祭祀的とも言えるステージを初のJAPAN TOURで提示。

共演のsara (.es ドットエス)はセッション時における交感性・共感性を離れ、アコースティック・ピアノ一台によって“超感覚”を追求するSoloを試みます。

空間独自のナチュラルエコーが三者の放つサウンドを増幅させ、感覚を限りない深淵へと没入させるーギャラリーノマルならではのライブイベント"immersion”をどうぞご体感ください。

■ イベントのご予約・お問合せ:ギャラリーノマル info(at)nomart.co.jp tel. 06-6964-2323
 







【 鈴木花織 Kaori Suzuki 】

東京生まれでアメリカ育ちの電子音響音楽の作曲家 / ミュージシャン。
現在カリフォルニア州のオークランドを拠点としギャラリー、フェスティバルやライブハウスなどアメリカの西海岸の数多くのシーンで演奏活動を行っている。
マルチチャンネル音響を用いて彼女の作品中に現れる心理音響的錯覚は、高周波や建築物の音響から作り出されている。この他、電子楽器を作成するMagic Echo Musicを経営している。

→SoundCloud
→youtube

【 ジョン・クラウスバウアー John Krausbauer 】

アメリカ インデイアナポリス生まれのマルチ・インストゥルメンタリスト/音楽概念論者。
現在カリフォルニア州のオークランドを拠点としている。ライブハウスや大学、又はギャラリーなど数多くのシーンで20年以上演奏活動を展開。
様々なアーティストとのコラボレーションも行い、今までヨーロッパ、アメリカ、日本(まもなく)のレーベルよりレコーデイングがリリースされている。

→Bandcamp:Album "Blues for the Grave"
→Bandcamp:Album "Approaching The Infinite"

【 sara |.es ドットエス 】

5歳からクラシックピアノを学び、バンド活動期にはキーボード,ギターを担当。フラメンコ舞踊の修練も積む。
2009年、橋本孝之(alto sax, guitar, harmonica)と共にコンテンポラリー・ミュージック・ユニット .es(ドットエス)結成。現代美術ディレクター林聡がプロデュース。
アートシーンでは2011年「させぼアートプロジェクト」(長崎)、2013年 静岡市立美術館、2016年 大分県立美術館にて招聘公演。2017年「龍野アートプロジェクト2017 “龍野アートスケッチ”」(兵庫)出演。
ピアノ演奏においては、フラメンコの精神性と現代アートの視点を融合、比類なき音楽言語へと昇華。即興演奏というアプローチによって、その場・その空間における“必然の音と間(ま)”を追求。ジャンルレスな独自の音楽世界を切り開いている。

→.es Website

Kaori Suzuki


John Krausbauer


sara|.es