最新の展覧会|Latest Exhibition

田中朝子|Asako Tanaka

“♭”

2016.9.12 mon - 2016.10.8 sat

13:00 - 19:00 日曜・祝日休廊
closed on Sundays and National Holidays

同時出版の初写真集“♭”(フラット)と呼応しながら展開する
田中朝子、2年振りとなる個展


新旧のイメージを再編集して呈する作家の視線
日常の生活の中で発見するふとしたズレや些細な錯覚を捉え、写真・版画・映像と媒体を問わずに独自の表現で作品を発表する田中朝子。今回は、彼女の視線のコレクションとも言える、これまでに制作/発表してきたイメージを新作とあわせて再編集。互いに関連しあう“写真集”と“展覧会”の2つを同時に展開いたします。

作品世界に迷い込む − 写真集と相対するインスタレーション
今展で出版される作家初となる写真集のタイトル“♭”(フラット)とは、楽譜で用いられる“半音さげる”を意味する記号です。視覚の純粋性と不確かさを感じさせる、ほんの少し音を外したかのような田中の一貫した作風を象徴するキーワードとして使用されます。

会場では写真集の中に登場する幾つかの作品をラージスケールで展示。作品は壁面に直接貼り付けられ、徹底的にモノとしての視覚要素を排除した形で提示されます。写真集同様に編集された空間の中で、観る者がまるで本の中に入り込んだかのような世界を創り出します。

9月10日(土)に行われる写真集出版記念パーティーでは、同写真集にも寄稿頂くインディペンデント・キュレーターの真武真喜子氏を招いてトークイベントも開催。ぜひともご高覧ください。


作家ステートメント / Artist Statement
今回の展覧会タイトル“♭”とは現在制作中の写真集“♭”のタイトルです。
私の制作の上で無意識に、黒子の様に付きまとっている作法、習性である「collection」、「recollection」、つまり、イメージを溜め込む、それを幾度と編集するという作業が、今回は黒子でもなく主役でもなく、大きなテーマとなっています。
ということで、写真集の制作と平行して、空間に「collection」、「recollection」を展開させようと思います。
展覧会と写真集、ふたつの“♭”は互いに呼応する仕様ですので、セットでご高覧頂けるととても幸いです。

ー 田中朝子









田中朝子 Asako Tanaka

1972

大阪生まれ

1995

関西学院大学社会学部卒業

1998

大阪美術専門学校美術・工芸学科プリントメイキング専攻卒業

2000

大阪芸術大学大学院修士過程修了

2003

京都市立芸術大学美術研究科博士(後期)課程版画専攻満期退学


個展

2015

「travel」 ラディウム - レントゲンヴェルケ, 東京

2014

「travel」 ギャラリーノマル, 大阪 / masayoshi suzuki gallery, 愛知
 Operation Table, 北九州, 福岡 / Galerie Grand Siecle, 台北, 台湾

2012

「on a table / in a book」 ギャラリーノマル, 大阪

2010

「rooms」 ギャラリーノマル, 大阪

2009

「index」 日本橋高島屋 美術画廊X , 東京

2007

「pool」 ノマルプロジェクト・スペース cube & loft , 大阪

2005

「♭[flǽt]」 ノマルプロジェクト・スペース cube & loft , 大阪

 

ギャラリー二葉, 東京

2003

ベイスギャラリー, 東京

 

「boox」 ノマルエディション / プロジェクト・スペースcube & loft , 大阪

2002

O ギャラリー eyes, 大阪

2001

O ギャラリー eyes, 大阪

 

「Nomartprojects 2001田中朝子展」 ノマルエディション/プロジェクト・スペース, 大阪

2000

「イメージの虫干し」 ギャラリー・アーティスロング, 京都

主なグループ展 (抜粋)

2016

「Calculation of Image - 3x4」 ギャラリーノマル, 大阪

2015

「Jahresgaben 2015: Art - Can」 ギャラリーノマル, 大阪

2014

「FACTORY HOUSE」 ギャラリーノマル, 大阪

 

「na ra 水と地のあいだ」 ギャルリ・サンク, 奈良

 

「阿波紙と版表現展2014 − 9 sight on AWAGAMI」
 愛知県美術館8階 ギャラリー展示室, 愛知 / 阿波和紙伝統産業会館, 徳島

 

「スズキとタナカ Common Sence」 Operation Table, 北九州, 福岡

 

「Value added−フロクノミリョク」 O ギャラリー eyes, 大阪

2012

「PEKE 1, Talk Session and Exhibition: Session 1 田中朝子 x 日下部一司」
 ギャラリーノマル, 大阪

2011

「plus 日下部一司+田中朝子」 ギャラリー恵風, 京都

 

「はざまーBetween Images-」日本橋高島屋美術画廊X, 東京

2010

「BOOK ART 2010 Japan - Korea 現代アートの珠玉の実験」

 

 Jin-sun Gallery, ソウル, 韓国 (他、東京・大阪を巡回)

 

「Art Court Frontier 2010 #8」 アートコートギャラリー, 大阪

 

「大崎のぶゆき・田中朝子展:volatile colors −揮発する色−」 masayoshi suzuki gallery, 愛知

2009

「drowning room: Art Initiative Project Exhibition as media 2009」

 

 神戸アートビレッジセンター, 兵庫

 

「余韻/響き〜日本の写真作家3人展」 Gallery Hyun, ソウル, 韓国

2008

「風〜明日への軌跡」 ギャラリー恵風, 京都

 

「Overflow」画廊翠巒, 群馬

2007

「アルピニスト 野口健からのメッセージ展 −未来の子どもたちのために−」

 

 ギャラリーエークワッド, 東京

 

「版という距離」 京都芸術センター, 京都

2006

「2006 ART FESTIVAL」 ディアモール大阪特設会場, 大阪

 

「素材:本」 ノマルプロジェクト・スペース cube & loft , 大阪

2005

「Photographic」 海岸通ギャラリー・CASO, 大阪

 

「Independent−イメージと形式−2005」 愛知県美術館ギャラリー, 名古屋

2004

「財飾兼備-ART&MONEY」 ベイスギャラリー, 東京

 

「multiples」ノマルエディション/プロジェクト・スペース cube & loft, 大阪

2002

「SOLITUDE」 O ギャラリー, 東京

2001

「印象の泉 / 対象の揮発」 O ギャラリー, 東京

2000

「湧出の源泉」 O ギャラリー eyes, 大阪

1998

「神戸アートアニュアル '98, 映像考/…」 神戸アートビレッジセンター, 兵庫

パブリック・コレクション

大分県 / 株式会社竹中工務店東京本店 / 関西医科大学附属枚方病院 / JPタワー名古屋