過去の展覧会

<

Session: 2013年4月6日(土)/ Exhibition: 2013年4月8日(月)- 4月27日(土)

Three Phase
Kohei Nawa 名和晃平 + .es ドットエス + Motonori Inagaki 稲垣元則

「Draw, Sound, View」3つの位相の共振
名和晃平 (Draw)、.es (Sound)、稲垣元則 (View)、以上の三者が展覧会初日、同時にセッションをスタート。名和の壁面へのドローイング。呼応するように奏でられる.esの即興演奏。そしてその両者を稲垣が独自の視点で動画として切り取り、リアルタイムで会場内のモニターに放映。互いに共鳴しながら三者三様のスタイルで繰り広げられる即興での特別なセッションとなります。

当日の名和のドローイング、またドローイングの模様と.esの演奏を撮影した稲垣の映像はモニターで会期終了まで展示。なお後日、「Three Phase : Kohei Nawa + .es + Motonori Inagaki」というタイトルでDVDの販売いたします。

同展に続く5月11日からは名和晃平、6月15日には稲垣元則の個展を開催予定。それぞれの個展を前に、普段とは異なる発表形態でどのような表現を見せてくれるか?ご期待ください。


Three Phase によせて

Draw - 描く行為によって現れる名和晃平の波動
Sound - ドットエスの発音する音と静寂によって現れる波動
View - 稲垣元則の視線によって切り取られた映像によって現れる波動
それらはスパークし、そこに生まれる、新たな一つの位相
それは調和なのか破壊なのかそれとも混沌

そこに立ち会ってほしい
すべてのジャンルやスタイルを超えた、世界の連続性を
理論や感情を超えた彼岸を

(林聡 / ギャラリーノマル・ディレクター)