過去の展覧会

<

2014年11月1日(土)- 11月26日(水)

NOMART 25周年記念イベント vol.4
能勢伊勢雄 写真展 - ゲーテ形態学から
  • アーティストトーク&オープニングパーティー:11月1日(土) 18:00 - ※ 終了致しました

  • 協力:大阪ドイツ文化センター (Goethe-Institut Osaka)

知の哲人、能勢伊勢雄によるゲーテ形態学を背景とした写真展

写真家、前衛映像作家、ドキュメンタリー映画監督、音楽・美術批評、書籍編集、音楽CDプロデュース、現代美術展企画など、長年にわたり脱領域的、 学際的な活動を続けている、日本を代表するマルチ・アーティストの一人、能勢伊勢雄。
昨年のノマルディレクター林との運命的な出会いから一年。芸術・音楽を深く愛する2人の熱い思いが交わり、この夏から連続で開催しているノマル25周年記念イベントでは、初回から作品制作やイベントでのレクチャーなど様々なかたちでコラボレーションを行っています。
ノマル初個展となる今展では、ゲーテ研究者としても知られる能勢の、ゲーテの「形態学」を背景とした写真作品を展示発表、また今展に合わせて制作を進めている、能勢初の写真集「形態学 MORPHOLOGY」のお披露目の場ともなります。
昨秋に開催された奈義町現代美術館での大規模な個展に続き、60点余に及ぶMORPHOLOGYシリーズを一堂に展示予定。森羅万象の有様を捉え、壮大なスケールで迫ってくる深淵な世界観を存分にご堪能いただける、関西では初の機会となります。

作家コメント
Galleryノマルでの展覧会は、近代と前近代が交差した時代に生きたゲーテの全人的認識でもって、「写真機」という近代的な道具を用いて作品を創りだすことを試みたものである。それは、近代 (科学)の成果を否定すること無く、モダニズム (近代化)の超克を可能にする有効な方法であった。
能勢伊勢雄


今展に合わせて、能勢伊勢雄待望の初写真集
 「形態学 MORPHOLOGY」出版!


長く写真表現を探求し、現在は銀塩写真作家集団「Phenomena(フェノメナ)」を主導する能勢の、初の写真集が今展に合わせて出版されます。
ゲーテ形態学を軸に、身近な環境にある川底の藻や空き地の草花を写し取ったシリーズ作品「MORPHOLOGY」に焦点をあてた本書では、その写真表現と合わせ、能勢自身のテキストと各界識者より寄せられた寄稿文から、この類まれな芸術家の本質を垣間見る手掛りともなります。


写真集
[能勢伊勢雄 : 形態学 ISEO NOSE : MORPHOLOGY]
A4変 / 96 ページ / 並製本 / 両面カバー / 初版1,500部
執筆:伊藤俊治,粟野由美, 能勢伊勢雄
アートディレクション・デザイン:ノマル
編集:ノマル, 赤々舎
発行:赤々舎
発行日:2014年11月8日
本体価格: 2,800円+税
ISBN978-4-86541-024-2