過去の展覧会

<

2004.3.16 sat - 3.27 sat

村井美々 Mimi Murai
空耳リズム Soramimi Rhythm
  • オープニング・パーティー 2004.3.16 sat 19:00 -


  • *「大阪・アート・カレードスコープOSAKA04」(大阪府主催)の協賛事業として開催


村井美々のノマルエディションにおける個展は、2003年に行われた若手作家発掘支援プロジェクト「Nomart Projects #02」での個展以来、2回目の開催となりました。

村井の作品は、人や動物、身近な物、風景などを撮影したデジカメ画像に手彩色を加えた原画をアニメーション映像にし、サウンドを加えた独自の作風として現代美術の枠を越え各界で注目を浴びています。
今回の展覧会は大阪府主催による展覧会「大阪・アートカレイドスコープ OSAKA 04」の協賛事業として同時期に開催されたものです。
今展では2003年に当ギャラリーで出版したアニメーション作品"春眠マクラ"以降に制作された新作アニメーションDVDを発表。あわせて、レンチキュラーシートを使った新作マルチプルをノマルエディションで制作、発表しました。



作家コメント

「空耳リズム」
私は、アニメーションを作る時、いつも絵に命を与えているような気持ちになる。勿論それは嘘の世界で、命などないのであるが、自分の絵がリズミカルな動きをした時は、その絵が生きているような気がして嬉しくなる。音を並べる時も同じ気持ちで、単体だった音にリズムをつけることによって、その音に魂があるかのように感じる。音と絵がシンクロした時、さらにその思いは増す。
私の感じている絵や音のリズム感を、多くの人に感じてもらえたら嬉しく思う。そしてそのリズムが誰かの心に響くことができれば、その絵や音には本当に命が吹き込まれるのだと信じている。

村井美々 Mimi Murai