過去の展覧会

<

2004.12.16 sat - 12.25 sat

ヤーレス・ガーベン
Jahresgaben
  • クリスマス・パーティー 2004.12.16 sat 19:00 -



参加作家
稲垣元則 Motonori Inagaki / 伊庭靖子 Yasuko Inba
植松奎二 Keiji Uematsu / 大島成己 Naruki Oshima
大西伸明 Nobuaki Onishi / 奥野 規 Mamoru Okuno
川手 華 Hana Kawate / 衣川泰典 Yasunori Kinukawa
木村真由美 Maumi Kimura / 日下部一司 Kazushi Kusakabe
児玉太一 Taichi Kodama / 高橋耕平 Kohei Takahashi
田中朝子 Asako Tanaka / 谷本良子 Ryoko Tanimoto
豊富春菜 Haruna Toyotomi / 中川佳宣 Yoshinobu Nakagawa
中塚政裕 Masahiro Nakatsuka / 中西信洋 Nobuhiro Nakanishi
中比良真子 Masako Nakahira / 名和晃平 Kohei Nawa
馬場晋作 Shinsaku Baba / 古川智大 Tomohiro Furukawa
政田武史 Takeshi Masada / 三宅砂織 Saori Miyake
みやじけいこ Keiko Miyaji


2004年7月に開催したマルチプル展では、作家の新しい側面が垣間見れるような作品や、単に小作品を集めたグループ展というような既成イメージを打ち壊す、マルチプルならではの作品が多数出品され、多くの方に作品を手に入れるという機会を提供できた展覧会となり好評を博しました。

今回のJahres Garben展では、ノマルエディションにゆかりのある25名の幅広い世代の作家から、質の高いオリジナル作品が出品。その作品が色々な方の手に渡っていくことで美術ファンを増やしていくきっかけになればと願っています。



【Jahres Garbenについて】
Jahres Garbenにはドイツ語で“今年1年の贈り物”といった意味があります。また、ドイツにはクンストフェラインという、各都市にある会員制の芸術協会のようなものがあり、年の終わりの展覧会では期間中、ロビーなどに設置された作品を気に入った人が申し込み、くじ引きや順番といった様々なかたちで購入できるようになっています。そしてこの展覧会では、会員にお求めやすい値で作品を提供するという意味もあります。ノマルエディションではこれにならい展覧会名をJahres Garben展といたしました。この展覧会がノマルエディションから皆様への贈り物になれば幸いです。