過去の展覧会

<

2006.5.9 tue - 5.13 sat

榎 忠 Chu Enoki
Every Life/Art
  • 祝砲のパフォーマンス 2006.5.9 tue 17:00 -

  • 対談:榎 忠 x ヤノベケンジ (現代美術作家) x 椹木野衣 (美術評論家) 2006.5.13 sat 17:00 -



地元神戸を中心に、現在に至るまで40年にわたり作家活動を続け、後進の作家にも多大な影響を与え続けている現代美術作家、榎忠が待望の作品集を出版 (2006年10月1日初版発行)。
この度の展覧会では、2006年2月11日から4月16日までキリンプラザ大阪で開催された個展「その男、榎忠」では発表されなかった銃(AK-47、M-16)や、大砲を模した作品をloftにて新しい形で展示発表。またcubeでは、これまでの代表的な作品やパフォーマンスの記録をポスターにして展示。キリンプラザ大阪での展覧会とあわせて"完全版"といえる、現在に至る軌跡を俯瞰出来る内容となりました。

オープニングイベントとして大砲の作品を用いたパフォーマンス、最終日の5月13日(土)にはヤノベケンジ氏(現代美術作家)、椹木野衣氏(美術評論家)との座談会を開催。過去の語り種となっている衝撃的なパフォーマンスや作品だけではなく、現在進行形のアーティスト、榎忠を目の当たりにしていただける、5日間限定の特別な機会となりました。