過去の展覧会

<

2006.6.24 sat - 7.22 sat

今村 源 Hajime Imamura
ドローイング+物 Drawing + Object
  • オープニング・パーティー 2006.6.24 sat 17:00 -



2005年の個展では、広いロフトの空間全体を埋め尽くす"アワ"をイメージした大規模な作品を発表。空間の中に溶け込むように全体を包み込んだ作品は、その軽く透明なイメージとは裏腹に、そこにある存在を意識させる不思議な感覚を身体的に感じることのできる展示となりました。

今回の展覧会ではcube・loftともに、"ドローイング"と"モノ"を展示。作家自身の"作意"のもとに描かれるドローイングと、そこにある、"モノ"。それぞれが独立していながら、相互に引き付け合い、新たな関係性を見い出す"間(あわい)"を、今村独自の絶妙なバランス感覚でつくりだしました。



作家コメント

ドローイング+物 —サクイとモノのあわい—

ドローイングで展覧会をすることにした。だが、制作していくと、何か物足りなくなる、足りないと言うよりは、こんなんでいいのかという不安と言った方がいいのかもしれない。描けば描くほど遠ざかるような感覚。らしくする、約束事や癖が、顔を出す。…でも何かを定着させたい欲望。ずるずると画面はうまっていく。はたしてこんなので。公園で一人シーソーにのって、むなしく反対側が宙に浮いたような光景。自分のサクイの重みで傾いている。反対側に何か乗せたくなる。ここに何かモノを置いてかろうじてバランスをとる。ぎっこんばったん。スポーツのシーソーゲームは見てて一番面白いよな。またそんな事を。

今村 源 Hajime Imamura