過去の展覧会

<

2009年12月19日(土)- 2010年1月23日(土)

大西伸明 展「Chain」
  • オープニングパーティー 12月19日(土)17:00~

これまでの制作で大西が常に意識してきた、イメージの反復、あるいは連続する事象に焦点を当てた新作を発表。
版画作品でのインスタレーションやドローイング、連続したモニター上でイメージが時間軸をずらして移り変わる映像制作、元になるモチーフと同素材を用いて制作された立体作品。さらに今回が初の試みとなる音によるインスタレーションなど、様々なメディアを用いての実験的な試みが展開されました。

-Artist’s Statement-
Infinity Grayという作品シリーズの何年も前から、連鎖というテーマは僕の制作に流れている一つの方向で、近年の作品にも少し顔をのぞかせたり、少しだけ形を変えたり、肉付けされたりしながら作品として現れている。僕の中でやや拡張しているその方向性を深い感覚で捉え直したいと考えている。版画、映像、ドローイング、音楽等々、メディアは様々で、目指している方向も少し違うのだが、それぞれの連鎖がまた連鎖していくようにノマルの新しい空間で試みたい。
その結果がまた連鎖していけば、困ったことになりつつも、興味深く続いて行くと思っていて、Infinity Grayという作品シリーズの何年も前から、連鎖というテーマは僕の制作に流れている一つの方向で、近年の作品にも少し顔をのぞかせたり、少しだけ形を変えたり、肉付けされたりしながら作品として現れている。僕の中でやや拡張しているその方向性を深い感覚で捉え直したいと考えている。
版画、映像、ドローイング、音楽等々、メディアは様々で、目指している方向も少し違うのだが、それぞれの連鎖がまた連鎖していくようにノマルの新しい空間で試みたい。その結果がまた連鎖していけば、困ったことになりつつも、興味深く続いて行くと思っている。
大西伸明大西伸明