過去の展覧会

<

2011.9.17 sat - 10.15 sat

三宅砂織 Saori Miyake
realities or artifacts
  • オープニング・パーティー 2011.9.17 sat 17:00 -

  • トーク・イベント  2011.9.17 sat 18:00 - 19:00
    トーク: 三宅砂織 + 出原 均 (兵庫県立美術館)

  • ライブ・パフォーマンス "OR" 2011.10.1 sat 19:15 - 20:00 ¥1000. Inc.1 drink
    出演: .es (ドットエス: 橋本孝之 & sara)


2003年に開催したノマル・プロジェクト#02 (キュレーション:三脇康生氏)での個展以来、8年振りとなった三宅砂織の展覧会。
同展ではこの数年集中的に制作している「フォトグラム」という写真技法を用いた作品で構成。広い画廊空間全体を一つの心的風景の場と見立て、個々の作品としても、またインスタレーションとしても成立するような展示となりました。


作家コメント

記憶と物語性について。
記憶は意識的な行為である。
言語化したり視覚化したりすることを、妨げ、あるいは遅延する事柄。
しかしそれが意識されるとき、
地図の上に記された土地のように、すでに欲望された物語性をもっている。
ここでは物語性は物理的世界と心的世界をつなぐ力という意味で使おうと思う。

三宅砂織 Saori Miyake