過去の展覧会

<

2011.11.5 sat - 12.3 sat

大島成己 Naruki Oshima
緑の触覚 haptic green
  • オープニングパーティー 2011.11.5 sat 17:00 -

  • ライブパフォーマンス "遠い太鼓—through it" 2011.11.5 sat ¥1000. Inc.1 drink
    出演: .es (ドットエス: 橋本孝之 & sara)

同展で発表された新作では、前シリーズ「Reflections」の都市空間における直線的な人工物から一転して、有機的に入り組んだ森の木立ちを被写体として選択し、タイトルにあるように「触覚」的なモノのとらえ方を通じて、単なる光学的な視覚とは異なる視線のあり方を模索する、意欲的な内容となりました。


作家コメント

新作では、鬱蒼とした木々の中に分け入った際の、対象を目でまさぐるように視て、辛うじて認識するような感覚を表現したいと思っています。それは、葉、枝、幹が絡み合っているところの手触り感の総体としてあり、「緑の木々」としての全体的イメージから離れて、木々の部分のそれぞれの部分、部分が織り成されて、集合している状態としての有り様であると考えています。

大島成己 Naruki Oshima